« 独リニア事故 | トップページ | 北朝鮮の核実験 »

2006年9月26日 (火)

健康なこころとからだ

本日(9月26日)の朝日新聞の天声人語は小泉首相の退任を書き出しとしてのコラムでした。

その中に、次の三輪和雄氏の『病める政治家たち』より引用した文章が入っていました。

脳神経外科医・三輪和雄著『病める政治家たち』(文芸春秋)に、こんなくだりがあった。「成人病(がん・心臓病・脳卒中)のサンプルを眺めているような気がする。強烈な欲望、攻撃性、多忙、上昇志向などが、いかに人間の身体を蝕(むしば)んでいくか、の典型をみることができる」

強烈な欲望、攻撃性、多忙、上昇志向というのは、政治家に限らず、ビジネスマン・ウーマンにも見受けられるのではと、思ったのです。ビジネスでの成功の秘訣として、押しの強さという点が言われることがあります。成功している人には、人よりも強い欲望や上昇志向を持った人が多いと思います。

必ずしも、悪いことではないでしょう。でも、強すぎると何かを攻撃せざるを得なくなる。自分の体や心を蝕むことになっていないか、常に考えておくことが必要だなと思ったのです。

三輪和雄氏の『病める政治家たち』を、私も読んでいないのですが、多分の次の本と思います。

病める政治家たち―病気と政治家と権力
Book
病める政治家たち―病気と政治家と権力
著者 三輪 和雄
販売元 文藝春秋
定価(税込) ¥ 2,039

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 独リニア事故 | トップページ | 北朝鮮の核実験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138697/3591864

この記事へのトラックバック一覧です: 健康なこころとからだ:

« 独リニア事故 | トップページ | 北朝鮮の核実験 »