« ホリエモン「バカ殿戦術」の勝算 | トップページ | ホリエモンの個人資産 »

2006年11月16日 (木)

教育とは?

毎日のように「いじめによる自殺」という報道が続いています。この記事読売11月16日-「自殺予告」、文科省に新たに4通…計22通になんかとても悲しいことだと思うのです。

でも、いじめ自殺に関連して読売11月12日-校長が自殺、児童のたかり行為を正確報告せず…北九州という、校長が自殺することがありました。

自らの命を絶つことはとても悲しいことです。教育とは、何であるか。一番大事なことは「生きることの喜び、楽しさ、うれしさ」そんなことを教えることだと思うのです。疲いこと、悲しいこと、寂しいこと、苦しいこと、その他嫌なことは一杯あります。でも、それ以上にうれしいことがあるんだって、勇気とか希望とか、そのようなものがあることを学ぶのが教育ではないかと思うのです。

校長は学校の責任者です。すなわち、その学校の児童や生徒のことを本当に思い、児童や生徒のために心身をなげうって奉仕する人であり、その為に全力を投じて先生を指導し、力になり、助けていく人のはずです。自殺した校長は、児童のために働いていたのではなく、教育委員会のために働いていたと思えてしまいます。

本当に児童のためを思っている本当の教師であれば、何がいじめを金銭トラブルと報告させたのか、何を改善する必要があるのか、そんなことに全力を尽くすべきで、自殺なんてとんでもないと思います。自殺をするほど、追い込まれていたのだと思います。でも、そこで、自殺をしたら、児童と同じであり、今のいじめ自殺を解決し、なくすことができないのだと思うのです。

本日は読売11月16日-教育基本法改正案が衆院通過、野党は欠席というニュースがあった日です。力で、押し進めていくことに教育があるのだろうか?教育基本法は1947年3月31日に公布され同日施行の法律である。私は、戦前の軍国主義教育の反省から生まれた法律と理解する。憲法を守るなら、教育基本法なんて必要ないじゃないのと言いたいのだが。今回、野党欠席のなか衆議院本会議で採決してしまった。これって、学校では、どう教えるのでしょうか?もし「そんな採決は、いじめじゃないの?」とか「弱い者の声には、耳を傾けないのね?」と子供達に質問されたら、どう答えるのでしょうか?先生には、自分が信じる真実の回答をして欲しいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ホリエモン「バカ殿戦術」の勝算 | トップページ | ホリエモンの個人資産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138697/4211391

この記事へのトラックバック一覧です: 教育とは?:

» 教育基本法改正案・強行採決しちゃった。 [のんだくれてすまん。]
教育基本法改正案、野党欠席で衆院通過[NIKKEI NET] こちらのブログにものすごく便利な「現行教育基本法と「教育基本法改正案」の比較 」が載っていたので参考になりました。 ブログの中身も面白かったです。 で、強行採決ですが。 「愛国心」の所ばかりがピックアップされがちだけど、別にその辺は俺はどうでもいい。 あろうがなかろうが大した違いにはならんだろうと。 それよりも全体的になんだか曖昧な表現が多い気がするのですが。 教育基本法って、憲法に準ずるくらいの法律でし... [続きを読む]

受信: 2006年11月17日 (金) 01時13分

» 山より大きな猪はいない [丸の内ビジネスマンの独り言]
「教育改革、教員の質向上期待」50%・日経世論調査  世論調査で教育改革に何を期待するかを複数回答で聞いたところ、「免許更新制による教員の質の向上」が50%でトップ、次いで「いじめ問題への対応強化」(40%)、「子育て支援」(34%)の順だった。子育て支援は20歳....... [続きを読む]

受信: 2006年11月24日 (金) 12時50分

« ホリエモン「バカ殿戦術」の勝算 | トップページ | ホリエモンの個人資産 »